NFT購入者向けサポート情報①:クレジットカード決済で簡単・スピーディーに仮想通貨(イーサリアム)を手に入れる方法

平素よりお世話になっております。CryptolessNFT.com運営事務局です!

以前より、「購入したいNFTがあるけど仮想通貨をどうやって用意したら良いかわからない」「NFTを購入するための、わかりやすいガイドが欲しい」といったリクエストを頂いておりましたため、本記事ではNFT購入者向けサポート情報提供第一弾として、仮想通貨を手に入れるための最もシンプルな手順をご紹介いたします。

仮想通貨は、クレジットカードで簡単に購入できます!

従来、NFTを購入するために必要な仮想通貨を用意するためには、仮想通貨取引サービスに登録をし、日本円と仮想通貨を交換(トレード)するというステップを踏む必要がありました。この方法だと、手続きが複雑で難しいと感じたり、個人認証に時間を要したり、たくさんの手間が掛かってしまう、といった点で抵抗を感じている方が多かったのではないでしょうか。

実は、より簡単に仮想通貨を用意する方法として、Wyre」というクレジットカード決済によって仮想通貨を購入することができるシステムが注目を集めています。そこで今回はNFTアートに興味を持っている方々が、安心してNFTを購入するための手立てとして活用していただけるよう、クレジットカードを使用した仮想通貨購入手順をご紹介させていただきます。

※クレジットカードの種類によっては、「Wyre」を使用した仮想通貨購入に対応していない場合がございます。手順通りに進めても購入ができない・エラーが起きる場合は、カード会社にお問い合わせすることをお勧めいたします。

Wyre」を使って仮想通貨を購入する手順のご紹介

それでは、具体的な手順について説明いたします。必要なものはスマートフォンと、有効なクレジットカード(デビットカードも可)のみ。この二つが揃っていれば、最短数分程度でお気に入りのNFTを購入することができます!

STEP 1MetaMaskウォレットを作成する

「Wyre」使用するためにはMetaMaskと呼ばれる「仮想通貨ウォレット」の作成が必要になります。まずは、下記手順でMetaMaskウォレットを作成しましょう。

※本資料ではAndroid端末を使用してウォレット作成を行っていますが、iOS端末やPCでも同じ手順でウォレットの作成が可能です。

① 公式アプリストアからMetaMaskアプリをダウンロードします。

※MetaMaskを装ったハッキングアプリが多く出回っております。必ず下記の公式アカウントからアプリをダウンロードするようお気を付けください。

② ダウンロードしたアプリを開き、案内に従ってセットアップを進めます。

※途中、12種の「シードフレーズ」を大切に保管するよう指示があります。このフレーズは、アカウントの復元のために必要になる一方で、第三者が入手してしまうとアカウントを不正利用される可能性があります。他人に漏らさないよう、大切に保管をするよう心掛けてください。

③ セットアップが完了したら、メイン画面に表示されている自分のアカウントのウォレットアドレス(下図中の赤枠で囲まれた「0xから始まる文字列」)をコピーして控えましょう(次のステップで使用します)。

STEP 2:仮想通貨を購入する

MetaMaskアプリの準備が整ったら、次のステップではMetaMask上で仮想通貨を購入します。

まずMetaMaskメイン画面から「購入」メニューをクリックします。

「今後の流れ」に進むので、「開始」をクリックします。

「あなたの地域」に進むので、「Japan」を選択し「続行」をクリックします。

「支払方法」に進むので、「Debit or Credit」を選択して「金額に進む」を続行します。

端末によっては「Apple Pay」等、Debit or Credit以外のオプションが表示される場合がありますが、今回は最も標準的なDebit or Creditを使用した手順を紹介します。Apple Pay等を使用する場合も、基本的には同じ手順となります。

⑤「購入額」ページに進むので、正しいアカウント(前STEPで控えたウォレットアドレスと同じかどうか確認を!)が選択されていることを確認した後、「購入希望」欄で「Ethereum」を選択、「金額」欄で希望する購入金額(日本円換算)を入力し、「クォートを入手」へ進みます。

※今回は代表例としてETHの購入方法を紹介していますが、他の仮想通貨を購入することも可能です。

※クレジットカード決済を行う場合、処理手数料・ネットワーク手数料が1,000円程度発生し、また通常の取引所取引より少し割高なレートとなる場合があります。そのため、一般的なレートよりも+10%程度余裕を見た金額で設定することをお勧めいたします。

⑥「クォートを選択」ページに進みます。購入したい仮想通貨数量が必要額通りかどうか、確認しましょう。

※多くの場合、購入したいNFTの販売金額そのものに加えて、入札のための手数料(ガス代)が必要になります。そのため、0.01 ETH程度の余裕を見た数量で設定を行うことをお勧めいたします。

(例:0.1 ETHの価格のNFTを購入したい場合、0.11 ETH分の仮想通貨を購入)

必要額を満たしていれば「Wyreで購入」から次ページへ進みます。

必要額に満たない場合は、手順⑥に戻り、「金額」を修正しましょう。

最終的な決済合計金額確認画面に表示されます。

画面中ほどに表示されている入金先ウォレットアドレスが、前STEPで作成した自分自身のウォレットアドレスと相違が無いか、再度入念にチェックをしましょう。

アドレスのチェックを終えたら、支払金額の確認を。

上段に一番大きく表示されている金額ではなく、ページ下部の方にある「Purchase Total」が実際に支払う金額なのでご注意を。内容に問題が無ければ同意欄にチェックをし、「Next」で次の画面へ進む。

⑨ 個人情報・クレジットカード情報を入力し、「Submit」をクリックする。

下記の通り、住所などの必要情報を記入し、完了したら「Submit」をクリックします。

  • Card Info:First name(名)、Last Name(姓)をカードに記載の表記でローマ字入力
  • Card Number:16桁のクレジットカード番号を入力
  • Expiration:カード有効期限を入力(MM/YY)
  • CVV:カード裏面の3桁の確認用番号を入力
  • Prefecture:お住いの都道府県をローマ字で入力
  • Address:市町村から先の住所をローマ字で入力。英語で住所を記入する場合、日本語と逆順にコンマ区切りで記入いただくことを推奨します(例:丸の内1-2 304 → 304, 1-2, Marunouchi)
  • City:お住いの市町村をローマ字で入力
  • Email:メールアドレスを入力
  • 電話番号欄(任意): 電話番号を入力

STEP 3:本人認証をする

仮想通貨を購入するにあたり最後のステップとして、本人認証が必要になります。手順はクレジットカード会社によって異なります。

STEP 4:購入したイーサリアムが振り込まれているかどうか確認する

メタマスクに戻ったら、ウォレット残高を確認してみましょう。初期状態では0ETHと表示されていた残高表示が増えてれば、問題なく決済が完了しています!

※ネットワーク状況により、決済認証には数分~数十分程度掛かる可能性があります。

これにて、仮想通貨の用意が完了しました。用意した仮想通貨で、ぜひ気になるNFTの購入や、オークション入札にトライしてみてください!

今後も、購入者向けサポート資料を定期的に配信していく予定です。引き続き、CryptolessNFTをご愛顧賜りますよう心より申し上げます。

CryptolessNFT.com 運営事務局

 

※本資料は2022年11月1日時点での各サービス仕様検証に基づいて作成しておりますが、動作環境によって相違が生じたり、サービスアップデート等によって仕様が変更となる場合があること、ご了承いただけますと幸いです。

※使用するクレジットカードによっては、ご紹介した方式で仮想通貨購入ができない場合がございます。全ての環境にて検証が取れているわけではなく、確実な動作保証をお約束できかねてしまうこと、ご了承いただけますと幸いです。

プレス関係者様・ご契約者様向けリソースダウンロードリンクはこちら